フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WEB blog
記事詳細

ユーザー

カテゴリ:や行

ユーザーとは、一般的には、何かについて、それを利用する人間のことである。また、情報システムにおいては、利用する一定の権限を与えられた人間のこと、あるいはその特定の権限を一意に識別するためのアカウント情報のことを指す場合もある。

システムが複雑化すると共に、複数ユーザーによる利用の管理、安全な操作範囲の保証、有料サービスによる利用範囲や利用期間の制限などの必要性が出てきた。
「ユーザー」とは、これらの配慮の元で、ログインIDなどによって一意に識別され、利用の権限が管理された、特定の利用者のことを指すことが多い。
また、識別されたユーザーに与えられる識別情報や権限範囲をひっくるめたものが「アカウント」と呼ばれている。
システムの利用者は、固有のIDとパスワードなどの識別手段を用いてシステムにログインした後、特定のユーザーとして識別され、一定のあらかじめ決められた権限を付与される。
この権限の範囲で、ユーザーはシステムを利用することができ、逆にこの権限を越えて利用することは制限される。

WindowsなどのPC環境では、OS起動後、ログイン操作によってあらかじめ設定されているユーザーとしてログインしなければ利用できない設定とすることができる。またUNIXでもログインをしなければ、システムの利用ができない。
各種の有料のWebサービスも同様のログイン操作を要求するものが多い。
ユーザーの種類を、一般ユーザー、管理ユーザーなどタイプ別に属性を設け、ログインした後、どの範囲の操作権限があるかを区別できるものがある。例えば、Windowsのユーザー管理は、権限の集合として定義され、どのグループに属するかによって、所有する権限の種類を変えることができる。UNIX系OSの場合は、ファイルに対して読み、書き、実行、の属性を付与することができ、直接のオーナが持つ権限、同じグループのユーザーが持つ権限、全く無関係のユーザーが持つ権限といった設定が可能である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • PAGE TOP