フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
 WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WEB blog
記事詳細

ファイヤーウォール

カテゴリ:は行

ファイヤーウォールとは、外部ネットワークからの不正アクセスを防ぐためのソフトウェア(あるいはハードウェア)であるファイアーウォールの中でも、Webアプリケーションのやり取りを把握・管理することによって不正侵入を防御することのできるファイアウォールのことである。

ファイヤーウォールの特徴としては、従来のファイヤーウォールがネットワークレベルで管理していたことに対して、WAFはアプリケーションのレベルで管理を行う、といった点を挙げることができる。WAFでは、プログラムに渡される入力内容などを直接に検査することによって、不正と見なされたアクセス要求を遮断するという仕組みが採用されている。クライアントの操作するWebブラウザとWebサーバを仲介するかたちで存在し、ブラウザとの直接的なやり取りをWAFが受け持つ。そのことによってSQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング、強制ブラウジングといった要求に対して、「攻撃」と見なして拒絶することができる。
ファイヤーウォール以前の従来型ファイヤーウォールでは、おおむねルータと外部ネットワークとの間に設置され、通信プロトコルのレベルで通信の可不可を判断する仕組みが採用されている。例えば「特定のIPアドレス以外は通信を遮断する」という設定で外部接続が拒否されるとか、あるいはポート番号ごとに、WWWに向けては80番ポートの転送制御、メールであれば25番ポートを制御する、といった設定がとられてきた。ただし、こういったタイプの設定方法では、どのようなWebアプリケーション(インターネットサービス)が存在しているかを感知することもできなければ、通信そのものは通常のアクセスと同様である不正アクセスを遮断しきれないという問題があった。すなわち、Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃に対して従来型のファイヤーウォールは満足なセキュリティ効果を発揮することができなかったといえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • PAGE TOP