フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
 WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WEB blog
記事詳細

ASP(エーエスピー)

カテゴリ:あ行

ASPサービスとは、インターネットなどを通じて遠隔からソフトウェアを利用させるサービス。
そのようなサービスの提供者のことをASP(Application Service Provider)という。

従来はソフトウェアを購入して手元のコンピュータに導入(インストール)しなければ利用できなかったが、ASPサービスでは登録された利用者などにインターネットなどの通信ネットワークを通じて利用時に動的にソフトウェアを配信する。利用者は専用のクライアントソフトやWebブラウザなどを手元のコンピュータに導入し、これを通じてASP事業者の提供するソフトウェアを表示・操作する。
ASPサービスとして提供されるソフトウェアは企業などが業務で利用するためのものが多く、ネットワークの利用を前提としていることから当初は複数人や複数台のコンピュータでの情報共有、情報の送受信を行うものが中心だった。掲示板や電子会議、チャット、スケジュール管理、プロジェクト管理、営業支援、顧客管理などである。
近年では、ワープロソフトや表計算ソフト、データベースソフト、プレゼンテーションソフトなどのいわゆるオフィスソフトや、グラフィックスソフトなど、従来から手元のコンピュータに導入して利用されてきた種類のソフトウェアもASPサービス化されるようになってきている。また、オンラインストレージサービスのように、コンピュータやOSの機能の一部を肩代わりしたり拡張したりするASPサービスもある。

利用条件にもよるが、コンピュータに固定的に記録されたソフトウェアと異なり、インターネットに接続された環境が用意できれば様々な場所やコンピュータから同じソフトウェアやデータを呼び出して利用できるという利点がある。また、社内のパソコンなどに一台ずつ導入や更新などの作業を行う必要がないのも大きなメリットである。
ただし、コンピュータで直接実行されるソフトウェアに比べ機能や性能には制約があるため向いていない分野があるほか、通信環境によっては快適に利用できない場合もある。また、ASP側のシステム障害や不手際などでソフトウェアが利用できなくなったり、保管していたデータが消失・漏洩するリスクも考慮しなければならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • PAGE TOP