Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

インターフェース(UI)平面化フラットデザインの特徴とは

04.01.14 20:05 | コメント(0)

平面的な見た目デザイン

スホートフォンサイトやWebサイトでもシンプルなユーザーインターフェース(UI)デザインが一部で支流となってきています。

今までアイコンや画像、写真、ボタンに影やドロップシャドウを掛けていた半面、影やドロップシャドウといった奥行きを表現した立体型ではなく、UIデザインを平面化し、奥行きを無くしたUIデザインを「フラットデザイン」と言います。

日々「ユーザーインターフェース(UI)」は進化しています。

フラットデザイン」の特徴は単色・ベタ塗りでメリハリのある色使い、単純で直線的・幾何学的な図形と配置、個々のパーツにではなくUI全体に着眼したデザイン設計、といった要素が主な特徴です。

フラットUI

フラットUI

主な特徴

フラットデザインの主な特徴を上げさせて頂きます。

 ・アイコンをあまり使わない
 ・グラデーションを使わない
 ・影やドロップシャドウを付けない
 ・背景画像を使う
 ・明るいカラーや白・黒の色を利用する

海外のWebサイトはフラットUIで作成されるWebサイトがほとんどです。
今までリアル感を出す為に、アイコンやボタンをより実物に近づけたり、より鮮明に見せることが多かったが、「フラットデザイン」はアイコンやボタンをあまり使わず、グラデーションを利用しないのっぺりとした用なデザインのことです。
カテゴリ:WEB屋になる為の知識と技術, ホームページ(WEB)制作と作成方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP