レスポンシブに強いスライダー jQuery「slick.js」

25.08.17 17:55 | コメント(0)

レスポンシブに強いスライダーJavaScript

レスポンシブサイトが多くなって来ましたが、画像にアクションを起こすjQueryも沢山あります。
画像をスライダーさせたり見せ方や表示アクションを付けてみたりと沢山のjQueryがありますが、その中でもレスポンシブサイトで対応出来るjQueryも数多くあります。
その中でも、レスポンシブサイトにも対応している比較的パフォーマンスも軽い「slick」jQueryがあります。
今回はレスポンシブサイトに強いスライダー「slick」jQueryの作成方法をご紹介したいと思います。

サンプルページ

レスポンシブに強いスライダー jQuery「slick.js」 サンプルページはこちら

 1. 「jQuery」プラグインをダウンロード
 2. ヘッダーの記載
 3. 「html」「css」「JavaScript」ファイルの作成

「jQuery」プラグインをダウンロード

▼「slick.min.js」「slick.css」「slick-theme.css」ファイル
slick「jQuery」プラグインダウンロード

ヘッダーの記載

まず最初に「slick.min.js」ファイルを読み込む「JavaScript」ファイルへの読み込みコードをヘッダーへ記載しましょう。
また、「slick」に必要な「slick.css」「slick-theme.css」ファイルへの読み込みコードをヘッダーへ記載しましょう。
※「slick.js」の中でも最も利用されるサムネイル付きスライダーのご説明をします。

【ヘッダーに記述】
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>レスポンシブに強いスライダー jQuery「slick.js」|WEBデザイナー 【キングサイト】</title>
<meta name="description" content="レスポンシブに強いスライダー jQuery「slick.js」のご紹介を致します。">
<meta name="keywords" content="レスポンシブ,slick,slick.js,スライダー,jQuery">
<meta name="robots" content="all">
<meta name="viewport" content="width=device-width, user-scalable=no, initial-scale=1, maximum-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="/sample/026/base.css" media="all" />
<link rel="stylesheet" href="/sample/026/font.css" media="all" />
<link rel="stylesheet" href="/sample/026/slick.css">
<link rel="stylesheet" href="/sample/026/slick-theme.css">
<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script>
<script src="/sample/026/slick.min.js"></script>
</head>

「html」「css」「JavaScript」ファイルの作成

次にスライダー表示用のソースコードを作成します。

【htmlファイルに記述】
<div class="slider_box">
<ul class="thumb-item">
<li><img src="img/sample01.png"></li>
<li><img src="img/sample02.png"></li>
<li><img src="img/sample03.png"></li>
<li><img src="img/sample04.png"></li>
<li><img src="img/sample05.png"></li>
</ul>
</div>
<div class="slider_box">
<ul class="thumb-item-nav">
<li><img src="img/sample01.png"></li>
<li><img src="img/sample02.png"></li>
<li><img src="img/sample03.png"></li>
<li><img src="img/sample04.png"></li>
<li><img src="img/sample05.png"></li>
<li><img src="img/sample01.png"></li>
<li><img src="img/sample02.png"></li>
<li><img src="img/sample03.png"></li>
<li><img src="img/sample04.png"></li>
<li><img src="img/sample05.png"></li>
<li><img src="img/sample01.png"></li>
<li><img src="img/sample02.png"></li>
<li><img src="img/sample03.png"></li>
<li><img src="img/sample04.png"></li>
<li><img src="img/sample05.png"></li>
</ul>
</div>

【cssファイルに記述】
.slider_box {
	margin:0 0 30px 0;
	clear:both;
}
.slider_box img {
	width: 100%;
	height: auto;
}
/* thumb-item */
.thumb-item {
	max-width: 700px;
	margin: 0 auto 7px;
	padding: 0;
}
.thumb-item img{
	position: relative;
}
.thumb-item p{
	width:100%;
	color:#FFF;
	text-align:center;
	position: absolute;
	bottom: 0;
	left: 0;
	padding:1%;
	background-color:#000;
    filter:alpha(opacity=70);
    -moz-opacity: 0.7;
    opacity: 0.7;
}
.thumb-item-nav {
	max-width: 700px;
	margin: 0 auto;
}
.thumb-item-nav li{
	margin: 5px;
}

.thumb-item-nav .slick-next{
	right: 20px;
	z-index: 99;
}
.thumb-item-nav .slick-prev{
	left: 15px;
	z-index: 100;
}

【ヘッダーにJavaScriptを記述】
<script type="text/javascript">
//サムネイル付き
$(function() {
	$('.thumb-item').slick({
		infinite: true,
		slidesToShow: 1,
		slidesToScroll: 1,
		arrows: false,
		fade: true,
		asNavFor: '.thumb-item-nav'
	});
	$('.thumb-item-nav').slick({
		infinite: true,
		slidesToShow: 4,
		slidesToScroll: 1,
		asNavFor: '.thumb-item',
		focusOnSelect: true,
	});
});
</script>

以上でレスポンシブに強いスライダー jQuery「slick.js」を設置する方法になります。
カテゴリ:WEB屋になる為の知識と技術, 使えるjQueryとJavaScript

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP