Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

CSS(CSS3) floatを使ってul,ol,liのリストを横並びにして中央寄せする設定方法

10.11.15 17:37 | コメント(0)

floatを使ってul,ol,liのリストを横並び

CSS(スタイルシート)で、グローバルメニューやリストを横並びに表示させる時は、CSS(スタイルシート)を使って設定が出来ます。
display: inline-block;」や「display: table;」を使う手法はありますが、今回は、floatを使ってul,ol,liのリストを横並びにして中央寄せする設定方法をご紹介いたします。

 1. floatリストパターン①
 2. floatリストパターン②

floatリストパターン①

「margin」で中央よせを設定し、li(リストタグ)にfloatを設定します。
【htmlコード】
  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3

【cssコード】
.demo{
  margin-right: auto;
  margin-left: auto;
}
.demo li{
  float: left;
}

floatリストパターン②

要素の位置をposition: relative;で設定します。
【htmlコード】
  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3

【cssコード】
.demo {
  position: relative;
  overflow: hidden;
}
.demo ul {
  position: relative;
  left: 50%;
  float: left;
}
.demo ul li {
  position: relative;
  left: -50%;
  float: left;
}

以上がCSS(CSS3) floatを使ってul,ol,liのリストを横並びにして中央寄せする設定方法になります。
カテゴリ:CSS3, HTML4・XHTML + CSSの基礎, HTML5 + CSS3の基礎, WEB屋になる為の知識と技術, コーディング(HTML・XHTML)技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP