フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

売れるWebサイトを作る為の1つのコツと3つのコンセプト作り

08.11.14 02:20 | コメント(0)

コンセプトを明確に

Webサイト開設の第一歩、コンセプトを明確にすること。
Webサイトを開設する事は会社を立ち上げる時と同様に、「企業戦略」「企業の考え方」を明確にする事です。

コンセプトの固まり具合により今後の事業の成功度合いが変わってきます。
コンセプトのぶれによるデザインのまとまり感、サイトフローのズレ、集客率、ターゲット全てのズレが生じることも少なくありません。

成功に導くWEBサイト・売れるWEBサイトを目指すためにコンセプトは慎重に考えましょう。

 1. 5W2Hに沿った目的を明確にする
 2. ミッションとビジョンでお客様からの信頼を得る
 3. 客層やターゲット層を絞り購買率を高める
 4. 年齢や性別に合ったデザインでリピーターを増やす

売れるWebサイトを作るコツ

売れるWebサイトを作るためのコンセプト作り

5W2Hに沿った目的を明確にする

Webサイトを開設する前に、沢山やりたい事があり、あれもこれもにならない様にまずは目的やターゲットなど、コンセプトに重点を置き考えて行きましょう。

Webサイト開設後の「プロモーション」「SEO対策」「広告」「DM」などなど色々プランがあるとは思いますが、まずは戦略(事業計画)からです。

時代の流れに沿ったデザイン、業務やサービスのサイトフローを明確にする為に5W2Hに沿った目的を作ることが大切です。
What(何)
何を行うかを明確にする。
Webサイトで何を目的に、どんな商品やサービスを扱うのか考えてみましょう。

When(いつ)
時間や時期、期間を明確にする。
サービスの提供期間やキャンペーン期間、限定商品の期間など時期・時間に関連する内容を考えてみましょう。

Where(どこで)
場所や地域を明確にする。
営業範囲や提供できるサービス区域、又、全国を相手にした販売なのか場所・地域を考えてみましょう。

Why(なぜ)
目的や理由を明確にする。
あなたのサイトがなぜ良いのか?他社と比較して負けない強みはどこなのか考えてみましょう。

Who(だれ)
相手先を明確にする。
客層やターゲット層、年齢や性別など具体的にイメージして絞れるところまで絞りましょう。

How(どうやって)
方法や手段を明確にする。
Webサイト内で完結できる事?営業マンや講習が必要な事なのかなど考えてみましょう。

How much(いくら)
費用を明確にする。
サービス・商品の値段、限定した商品の価格をいくらにするか考えてみましょう。

ミッションとビジョンでお客様からの信頼を得る

Webサイトで一番のインパクトをお客様に伝える事が出来る部分は、最初のファーストビューです。
お店やWebサイトの強みを現すキャッチフレーズ伝わり易いキャッチコピーを掲載しお客様へのインパクトを与えましょう。

ここで例にコカ・コーラのサイトをご紹介させて頂きます。
ミッションとビジョンでお客様からの信頼を得る
コカ・コーラではこんな経営理念をあげていますね。
  【ミッション】
   ・飲料の新しい世界を創る

  【ビジョン】
   ・飲料業界のNo.1企業となる
   ・地域社会にとってOnly One企業となる
   ・従業員が働きがいと誇りを感じる Best One企業となる

お店やWebサイトにとってミッションやビジョンと言った経営理念がある事でお客様からの信頼をおくでしょう。

客層やターゲット層を絞り購買率を高める

客層やターゲット層が決まらず運営を行った事による購買率や集客率は大きく変わります。
Webサイトで達成する目的と、どんなユーザーに来て欲しいのかといったターゲットユーザーを明確に決めましょう。

お客様のニーズをしっかりと把握し、商品やサービスに何を要求されるのか、何が最も喜ばれるのかを念頭に置き、ターゲットを絞り込みましょう。


例えばアパレルショップのECサイトを開設し、目的をWebの集客及び売り上げアップと致します。

本来であれば色んな商品を見易く、購入までのフローを簡単に見せたり、限定商品や季節商品をファーストビューで見える所へ掲載します。

ところが、目的やターゲットが絞り込まれていなく、実店舗の紹介をファーストビューで紹介を行っていたり、実店舗の案内を見易くしたところでECサイトの目的やターゲットが完全にブレてしまい、購買率は半減してしまいます。

目的を含み、性別や年齢、見て貰いたいターゲットをしっかりと明確にしていきましょう。

年齢や性別に合ったデザインでリピーターを増やす

実店舗で運営しているお店の用に、お客様はお店に入り雰囲気や安心感を「一目」で感じるのと同じで、Webサイトでも同じように、お客様は「一目」で他のお店(他のWebサイト)と見比べます。

子供服を販売するWebサイトで真っ黒のカラーにガチガチにカッコ良すぎるWebサイトも中々無いと思います。
子供服を購入するお母さん方がターゲット層にするのであれば、ピンク・青・黄色・クリーム色・緑色・茶色などを貴重とした可愛らしいデザインや柔らかい、優しいサイトが無難でしょう。

色やデザインの見せ方により集客率、リピート率、購買率は大幅に変わります。

「優しい感じ」
「カッコいい感じ」
「かわいい感じ」
「暖かい感じ」

日本語の表現方法は色々ありますが、お客様が見た時にこれらがはっきり分るデザインを作る事が良いでしょう。


以上で売れるWebサイトを作るための3つのコンセプトをご説明させて頂きました。
集客の出来るWebサイト、売れるECサイトを目指して行きましょう。
カテゴリ:WEB屋になる為の心得, WEB屋になる為の知識と技術, ホームページ(WEB)制作と作成方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP