フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

ウェブサイトのパフォーマンスの速度を早くするWebアイコンフォント

01.11.14 02:09 | コメント(0)

Webアイコンフォントとは?

他の記事「Webフォントとは?」で、サーバー上・ウェブ上に置かれたフォントファイルを使用する事が出来るのがWebフォントとご説明させて頂きましたが、このWebフォント技術を利用して同じように画像を使わずWebフォントとしてアイコンを表示させる事が出来るようになったのがwebアイコンフォントです。

CSS3が一般化してきて、webアイコンフォントを利用しているサイトも段々と増えてきています。

従来のホームページではアイコンを表示されるのにアイコンを画像で作成したり、無料のアイコン画像をダウンロードして、画像として表示させていました。

もちろん画像でアイコンなどを表示させよりウェブサイトを見易くするのも1つの技術ではありますが、画像ばかりのサイトになってしまうとサイトのパフォーマンスが落ちたり、検索結果にも影響してきます。

まだまだ、webアイコンフォントの数は少ないかも知れませんが今後増えて行く事を見込んで利用していく事をおすすめいたします。

webアイコンフォントは、CSSを使って設定するため、アイコンの拡大・縮小が自由にでき、文字色・背景色を指定する事も自由に出来ます。

webアイコンフォント

webアイコンフォント
カテゴリ:CSS3, HTML5, HTML5 + CSS3の基礎, WEB屋になる為の知識と技術, スマートフォン制作と作成方法, ホームページ(WEB)制作と作成方法, ホームページ・IT用語(タグ・言葉)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP