現在居るページが分かる画像切り替えグローバルメニュー jQuery「menu.js」

20.02.13 23:38 | コメント(0)

現在ページを分かる画像変換JavaScript

ユーザーにとって親切なグローバルメニュー。
現在表示中のページがどこか分かりやすくする為に、グローバルメニューの画像やリンクを色や画像の変更によって分かり易くしているホームページを見たことがあると思います。
見ているページがどこのメニューなのか、どこのカテゴリなのかが分かるのは、ユーザーにとって親切です。

サンプルページ

jquery03.jpg
サンプルページはこちら

今回はグローバルメニューのURL・ディレクトリを取得した画像の切り替え【jquery】の設定方法をご紹介したいと思います。

 1. 「jQuery」ファイルをダウンロード
 2. 「jQuery」ファイルルートをメタタグに記載
 3. グローバルメニューを記載
 4. 「jQuery」ファイルの記載

「jQuery」ファイルをダウンロード

下記のサイトから「jQuery」ファイルをダウンロードします。

▼jQuery サイト
jQuery

「jQuery」ファイルルートをメタタグに記載

最初に「jQuery」ファイルへのディレクトリをメタタグに記載をしてください。
※サンプルで「グローバルナビ」ファイルを「menu.js」と記載いたします。
※「menu.js」ファイルの内容は下記で後ほど掲載いたします。

 

【メタタグに記述】





現在居るページが分かるグローバルメニュー画像変更出来るjquery|WEBデザイナー 【キングサイト】





グローバルメニューを記載

次にhtml内にグローバルメニューを作成して下さい。
グローバルメニュー作成時に、画像は「navi_01.jpg」のメニュー画像と「navi_02_on.jpg」のメニュー画像を作成して下さい。
※「navi_01.jpg」は、初期のメニュー画像
※「navi_02_on.jpg」は、現在表示しているページのメニュー画像

【html内にグローバルメニューを作成】


「jQuery」ファイルの記載

次に「jQuery」ファイルに下記の内容を記載して下さい。

【jQuery内にスクリプトを作成】
$(document).ready(function(){
  //パス取得
  path = location.pathname
 
  if(path.match("/index.php")){
    $(".navi_menu .first img").remove()
    $(".navi_menu .first").prepend('ホーム')
  }else if(path.match("/about/index.php")){
    $(".navi_menu .second img").remove()
    $(".navi_menu .second").prepend('サイトについて')
  }else if(path.match("/company/index.php")){
    $(".navi_menu .third img").remove()
    $(".navi_menu .third").prepend('会社概要')
  }
})

以上で設定完了です。

※スクリプトが動かない場合はJavaScriptファイルの設定場所、html記載内容を最後ご自分のwebサイトに合わせてご確認してみて下さい。
カテゴリ:WEB屋になる為の知識と技術, 使えるjQueryとJavaScript

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP