フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
ソーシャルネットサービス【SNS】情報・活用方法
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

HTML5は知っていますか?HTML5とは

06.01.13 20:05 | コメント(0)

HTML5とは次世代の最新バージョン

最近では「HTML5」という言葉は一般的にはなってきていますが、まだ「HTML5」がいったい今までと何が違うの?と、まだ言葉は知っているが実際は何が違うのか、何の意味なのかを知らない人もいると思います。

HTMLとは、【HyperTextMarkupLanguage】の略であり、ホームページを記述するために開発された言語です。

これまでは、W3Cという標準化団体が策定したHTML4やXHTML1.0が支流で作られてきました。

「HTML5」とは「HTML4」や「XHTML1.0」の最新バージョンなのです。

「HTML5」は2008年に公開発表されて依頼、これからは対応出来るようにしておいた方が良いかもしれませんが、欠点として、各ブラウザに取り入れ始めたばかりなので、対応していないブラウザも中にはあります。

HTML5

html5

HTML5の特徴

1つ大きく変わったとすれば、header、footer、articleなど、ヘッダー、フッター、コンテンツ記事の区分がはっきりと区別されるようになったことです。

その他、今までの「HTML4」「XHTML」では、覚えなくてはいけない規則やhtmlソースの中に記載するコードが多かったりしましたが、「HTML5」では、その問題が解決されるようになり、よりシンプルに書けるようになりました。 今まで画像で作成して画像を埋め込むといった書き方もありましたが、「HTML5」では、画像で作成したボタンやメニューバーなどといった部分もコードの要素で書き加えることも出きるようになりました。

また、「HTML4」「XHTML」従来の書き方ももちろん使えます。

【※書き方で迷ってしまう例として】
改行は
と書いても
と書いてもどちらでも大丈夫です。


特に今までの書き方や要素はさほど変わってはいません。
カテゴリ:HTML5, HTML5 + CSS3の基礎, WEB屋になる為の知識と技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP