ドメインは、大きく3つの種類

31.12.12 11:00 | コメント(0)

メドメインとは

「ドメイン」の言葉は聞いた事はあると思いますが、「ドメイン」とはホームページのURLやメールアドレスなどで利用するインターネット上の住所のようなものです。

ドメイン名は実世界の住所のように階層構造になっており、「.」で区切られた右側からトップレベルドメイン、セカンドレベルドメイン、サードレベルドメインと並んでいます。

トップレベルドメインは、国ごとに割り当てられるccTLDと、国の概念がなく別の基準で割り当てが行なわれるgTLDの2種類がある。

ドメイン名の衝突を防ぐため、ドメイン名の管理はICANNという組織が一元管理しており、ICANNから委任を受けた各国のNICやレジストラ・レジストリなどの組織が割り当て業務を行なっている。

最近は新しいドメインも出てきてますね。

ドメインは、大きく3つの種類に分けることができます。

【gTLD (Generic Top Level Domain)】
一般トップレベルドメイン。全世界に登録が開放されている「.com」「.net」「.org」と、登録に制限のある「.edu」「.gov」「.int」「.mil」の7種類が当初から存在しています。
2000年には「.biz」「.info」「.name」など7種類が追加されました。
これらを新gTLDとも呼びます。

【ccTLD (country code Top Level Domain)】
.jp .us .fr .ukなど世界に200種類以上あり、原則としてその国に在籍する人を対象としていますが、.tv などその国以外の人が登録できるドメインもあります。

【sTLD (sponsored Top Level Domain)】
スポンサー付きトップレベルドメイン。2000年の新gTLD導入時に生まれたタイプのドメインです。業界団体が代表してスポンサーとしてドメインの登録割り当てを行うもので、モバイル向けの「.mobi」、航空業界向けの「.aero」、博物館向けの「.museum」などがあります。

国で分けられたドメイン

ドメインは、世界中のさまざまな人々が利用するため、国や目的により分類されており、国際的に認定された機関が管理しています。

- ドメイン(国) - ドメイン(国)
a .ar
アルゼンチン
n .nz
ニュージーランド
b .be
ベルギー
o .om
オマーン
c .cn
中国
p .pt
ポルトガル
d .de
ドイツ
q .qa
カタール
e .es
スペイン
r .ro
ルーマニア
f .fm
ミクロネシア連邦
s .sg
シンガポール
g .gr
ギリシャ
t .tv
ツバル
h .hr
クロアチア
u .uk
イギリス
i .in
インド
v .vn
ベトナム
j .jp
日本
w .ws
西サモア
k .kr
韓国
x  
l .lk
スリランカ
y .yj
ユーゴスラビア
m .mu
モーリシャス
z .za
南アフリカ共和国

日本に割り当てられたドメインは「.jp」で、日本国内に住所を持つ組織・個人・団体が取得可能です。
カテゴリ:WEB屋になる為の知識と技術, ドメインの種類と取得

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP