フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

サーバーを持つ意味とサーバー契約方法

15.12.09 13:05 | コメント(0)

ホームページを置くサーバーのいくつかの契約方法

①レンタルサーバー

(会社や家で言う賃貸物件みたいなモノです。)
※レンタルサーバーは共有サーバーとほぼ同じなのですが、基本小規模のホームページやサイトを作る時はどちらかを利用することをお薦めいたします。

②共用サーバー

(①番とあまり変わりはありませんが、マンションや一軒家に他の人と一部屋ごとに借りている感覚です。)
※共有サーバーはレンタルサーバーとほぼ同じなのですが、基本小規模のホームページやサイトを作る時はどちらかを利用することをお薦めいたします。

③専用サーバー

(独自で1サーバーを専用で自分の住居の様な位置づけで借りることが出来ます。)
※共有サーバーやレンタルサーバーと違って、コンテンツやショッピングサイトなどを運営するときに、アクセスやデータ、情報などが多いときにはレンタルサーバーなどだと対応が出来なくなる恐れがあります。又、システムなど利用するときも専用サーバーはお薦めしますが、基本サーバーの構築をする時などは専用サーバーがお薦めです。

サーバーを選ぶ重要点

①サーバーの容量、重量

サーバーを使用する際に最初に見なくてはいけないのがここのサーバーの容量です。サーバーの容量が少ないと、ホームページを何ページも作ったときや中に入れるデータが多いと少ない容量では対応が出来なくなってしまいます。

②メールの設定

メールは基本どこのサーバーでも設置できますが、中にはウイルス対策に強いサーバーやしっかりとした迷惑メールを解除できるサーバーもあります。
サーバー会社のホームページに基本は記載してありますが、心配の方は直接サーバー会社に聞くことが大切です。又、メーリングリストを作るときの数も決まっているサーバーが主なのでその辺も確認いたしましょう。

③簡単サービス、ブログサービス、ショッピングサイトサービス

サーバーによってはブログやホームページを簡単に作れる機能やテンプレートがついているサーバーも今では数多くあります。
もしブログを簡単に作りたい方やあまりホームページの知識が無い方はこの部分は重視して確認することも必要だと思います。又、ショッピングサイトを始めたいという方は多いと思いますが、ショッピングサイトの簡単ツールやショッピングカーとも最初から取り付け可能なサーバーも御座います。

④その他機能

その他に細かい機能や使える機能がサーバーにより異なってきます。サーバー会社によくある昨日として以下にいくつかあげさせて頂きます。
・SSI ・SSL ・独自CGI ・独自PHP ・サブドメイン ・MySQL ・.htaccess ・アクセス解析
この辺は初心者の方には何がなんだかわからないと思いますが、主にセキュリティー関係が多いです。

⑤管理画面の機能と見易さ

管理画面はどこのサーバーもありますが、ここではメールを新しく発行したり、サーバーの中身をチェックしたり、機能の取り付け、ホームページやブログの中身の設定をしたりする画面です。ここの見易さは継続して運営していくときには重要になってきます。

サーバーを選ぶ重要点

一般的に利用されているサーバー(おすすめです)

さくらインターネット
http://www.sakura.ne.jp/ ※さくらサーバーは基本個人向けには料金と容量も見たらお勧めできると思います。

ロリポップ
http://lolipop.jp/
※ロリポップサーバーははブログやショッピングサイトの機能などもついているので色々利用出来ると思います。

itpark
http://www.itpark.ne.jp/
※itparkサーバーは個人向けでも企業向けでもお薦めいたしますが、料金と容量は文句なしだと思います。

アイル
http://home.isle.ne.jp/
※アイルサーバーはGMOが運営していて機能なども含めたら企業向けにお薦めできると思います。
カテゴリ:WEB屋になる為の知識と技術, ホームページ(WEB)制作と作成方法, レンタルサーバーの比較と用途
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP