フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)でSEOにも重要な、理想的なパーマリンクの設定方法

21.10.15 23:27 | コメント(0)

理想的なパーマリンク設定方法

WordPress(ワードプレス)インストールを行った初期の設定として「パーマリンク」の設定は欠かせません。WordPress(ワードプレス)でブログを書いて行く前に「パーマリンク」の設定はとても重要です。

今回は、SEOにも重要な「パーマリンク」の設定方法、どんな「パーマリンク」の設定が理想的なのかご紹介させて頂きます。

 1. パーマリンクとは?
 2. WordPress(ワードプレス)デフォルトのパーマリンク
 3. SEOにも最適な理想的なパーマリンクを作る3つの方法
 4. 検索エンジンが解析しやすい理想的なパーマリンク

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。
特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。
パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

一般に、Webサイトへのリンクは各Webページを単位として設けられる。
しかしページの内容が不断に更新されていけば、目的の記事を見つけることが困難になってしまう。
また、アーカイブとして別ページに保存された古い記事は見つけることさえできなくなってしまう。
パーマリンクは、Webページ単位ではなく個々の記事を単位として1対1にURLを割り当てる。
これによって、記事さえWeb上に保存されていれば、どれだけ以前の記事でもリンクを辿って直接に到達することができる。

WordPress(ワードプレス)デフォルトのパーマリンク

WordPress(ワードプレス)インストールを行い、初期値のまま記事を書いていくと記事のURL(パーマリンク)は下記の画像の用に作られます。

初期値のパーマリンクURL

パーマリンクの設定方法
デフォルトのままだと「http://トップページ/?p=247」というような形になります。

SEOにも最適な理想的なパーマリンクを作る3つの方法

デフォルトの「http://トップページ/?p=247」のままですと、何の記事かも判断が出来ません。
記事のURLを設定するにあたって、理想的な設定はURL(パーマリンク)で、記事の概要がわかるような設定が理想です。

SEOにも最適な理想的なパーマリンクを作るには次の3つの法則を考えて作成しましょう。

 1. URL(パーマリンク)が長すぎず、短かくて分かり易いように
 2. URL(パーマリンク)を見てどんなページか分かるように
 3. 日本語よりローマ字や英語

3つの法則を考えて作成されたURL(パーマリンク)は、SEO的に考えても検索エンジンが発見しやすく、そのページがどんな内容なのかを表現することが出来ます。
短くて分かり易いシンプルなURL(パーマリンク)は、Googleにも評価されるURL構造であり、Googleでも理想的な構造として「シンプルなURL構造を維持する」と記載されています。
サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。
▼Googleガイドライン
 シンプルな URL 構造を維持する

検索エンジンが解析しやすい理想的なパーマリンク

SEOにも最適な、検索エンジンが解析しやすい理想的なパーマリンクの作り方は
http://ドメイン/カテゴリー名/投稿名(英数字)
の様な構造が理想的なパーマリンクです。
この様なパーマリンクの設定は管理画面で「パーマリンクの設定」>「カスタム構造」のフォームに、以下のタグを挿入してください。

カスタム構造

パーマリンクの設定
/%category%/%postname%

以上がWordPress(ワードプレス)でSEOにも重要な、理想的なパーマリンクの設定方法になります。
カテゴリ:SEOとSEMの基礎対策, WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術, 検索エンジン最適化とSEO対策を学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP