WordPress(ワードプレス)の管理画面のアクセス解析(Google アナリティクス)を取得

11.09.15 11:49 | コメント(0)

管理画面のアクセス解析(Google アナリティクス)を取得

WordPress(ワードプレス)を使って、コミュニティサイトや会員制のコンテンツを運営を行っていると、ユーザー管理画面ページのアクセス情報、ユーザープロフィールページのアクセス情報を取得したくなる方も多いと思います。 その場合WordPress(ワードプレス)の管理画面に「アクセス解析(Google アナリティクス)」を設置出来ればと思うでしょう。

WordPress(ワードプレス)では、管理画面側のPHPに「アクセス解析(Google アナリティクス)」を設置すれば問題なくアクセス解析は取得が出来ます。
今回は管理画面に「アクセス解析(Google アナリティクス)」を設置する方法をご紹介いたします。

アクセス解析(Google アナリティクス)

アクセス解析(Google アナリティクス)
 1. 管理画面のフッターファイルを探す
 2. Google アナリティクスコード設置

管理画面のフッターファイルを探す

まずは、WordPress(ワードプレス)の管理画面で利用しているファイルを探しましょう。
WordPress(ワードプレス)の管理画面のフォルダは主に「wp-admin」のフォルダが利用されています。
wp-admin」のフォルダ内から下記のファイルを探します。

▼管理画面フッターファイル
 /wp-admin/admin-footer.php

Google アナリティクスコード設置

「admin-footer.php」ファイルを開いて「/body」の前などに「Google アナリティクスコード」を設置しましょう。
※今回はフッターにGoogle アナリティクスコードを設置する例でご説明しています。

</body>
</html>

以上がWordPress(ワードプレス)の管理画面のアクセス解析(Google アナリティクス)を取得する方法になります。
カテゴリ:Google関連情報と使い方, SEOとSEMの基礎対策, WordPress(ワードプレス)構築と技術, アクセス解析(Google Analytics), カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報と技術

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP