Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

Googleが掲げる10の事実から考えるSEO対策

11.10.14 17:16 | コメント(0)

"仕事用サブアカウント"誰でも可能に

Googleは会社情報「Googleが掲げる10の事実」で掲載しているように今までと違う判断基準が必要になってきます。
今まではどちらかというと「外部対策」がメインで検索順位が判断されていましたが、これからは「内部対策」が検索順位を大きく左右してきます。

Google

Google
ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
Googleは、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。
新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Googleのトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。
広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
Googleは検索を行う会社です。検索問題を解決することだけに焦点を置いた世界最大級の研究グループを有する Googleは、自分たちにできることが何か、それをもっとうまくやるにはどうすればいいかを知っています。複雑な問題も反復に反復を重ねて解決し、既に膨大なユーザーが情報をすばやくシームレスに検索できているサービスに対しても、絶え間ない改善を続けています。
検索分野で培った技術は、Gmail、Googleマップなどの新しいサービスにも応用されています。Googleでは、他の分野でも検索技術を活用することで、ユーザーが生活のあらゆる面においてさまざまな情報にアクセスして利用できるよう努力を続けています。

遅いより速いほうがいい。
Googleは、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。
自社のウェブサイトにユーザーが留まる時間をできるだけ短くすることを目標にしている会社は、世界中でもおそらく Googleだけでしょう。Googleは、Googleのサイトのページから余計なビットやバイトを削ぎ落とし、サーバー環境の効率を向上させることで、自己の持つスピード記録を何度も塗り替えてきました。検索結果の平均応答時間は1秒足らずです。
Googleが新しいサービスをリリースするときには、常にスピードを念頭に置いています。モバイルアプリケーションをリリースするときも、新時代のウェブにふさわしい高速ブラウザのGoogle Chromeをリリースするときも同じです。
今後も、さらなるスピードアップを目指して努力を続けていきます。

Googleが掲げる10の事実

上記の内容を見る限りだけでも、良質なコンテンツ要素、パフォーマンス要素、最新情報要素などと言った、今までと違う内部対策の重要さを強調しています。

今後の検索エンジンに必要なSEO対策は、良質なコンテンツを作り、ユーザーにとって必要な情報を上げて行くことが評価対象になっていくと思われます。
カテゴリ:Google検索エンジンについて, Google関連情報と使い方, SEOとSEMの基礎対策, WEB屋になる為の心得, WEB屋になる為の知識と技術, 検索エンジン最適化とSEO対策を学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP