フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
 WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

MovableTypeのサイトマップファイル(sitemap.xml)設定方法

22.12.13 03:50 | コメント(0)

MovableTypeにサイトマッププラグインの設置

以前、「サイトマップファイル(sitemap.xml)」のご説明はさせて頂きましたが、htmlコーディングの際はxmlファイルの自動作成ツールが沢山ありますが、MovableType(ムーバブルタイプ)の場合は、MovableType(ムーバブルタイプ)用の設定方法があります。

 1. メタタグ用テンプレートモジュールの作成
 2. メタタグ用タグの追加
 3. ページからメタタグモジュールの読み込み設定

サイトマップ用インデックステンプレートの作成

まずは、MovableType管理画面からウェブサイトのデザインテンプレートページを開きます。
デザインテンプレートページを開きましたら最初に、インデックステンプレートで新しいテンプレートの作成を行いましょう。
下記画面の「インデックステンプレートの作成」リンクをクリックし、新しいテンプレートを作成します。

インデックステンプレート画面

movabletype26.jpg

サイトマップ用タグの追加

インデックステンプレートの新規作成画面が開きましたら下記画面の用に「サイトマップファイル(sitemap.xml)」を出力するタグを追加します。

テンプレート作成画面

movabletype27.jpg
下記のMovableType用のタグコードを追加して下さい。



<$mt:ArchiveLink encode_xml="1"$>
<$mt:EntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$mt:BlogTimezone$>
0.5

 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>



<$mt:BlogURL encode_xml="1"$>
<$mt:Date format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$mt:BlogTimezone$>
daily


<$mt:EntryPermalink encode_xml="1"$>
<$mt:EntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$mt:BlogTimezone$>
1.0


<$mt:PagePermalink encode_xml="1"$>
<$mt:PageModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$mt:BlogTimezone$>
1.0


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>



<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>


<$mt:Var name="CREATEURL"$>



ファイル名の入力

テンプレートタグの埋め込みが完了しましたら、次に下記画面部分でファイル名を入力しましょう
ファイル名は「sitemap.xml」と入れ、「保存」ボタンを押して下さい。

ファイル名入力画面

movabletype28.jpg 以上で、後は再構築をするとサイトマップファイル(sitemap.xml)が作成されます。

▼サイトマップのご説明はこちら
サイトマップファイル(sitemap.xml)とは何?

▼サイトマップ設定方法はこちら
MovableTypeのサイトマップファイル(sitemap.xml)設定方法
WordPressのサイトマップファイル(sitemap.xml)設定方法
カテゴリ:Google検索エンジンについて, Google関連情報と使い方, Movable Type(ムーバブルタイプ)構築と技術, SEOとSEMの基礎対策, カスタマイズ方法(Movable Type), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術, 検索エンジン最適化とSEO対策を学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP