404 Not foundページ作成「.htaccess」の設置

28.04.13 05:29 | コメント(0)

エラーページ「404 Not found」作成

webサイトに訪問してきたユーザーが、存在しないURLにアクセスした場合、そのユーザーを逃してしまう事があります。 存在しないURLにアクセスした場合、「404 Not found」ページ「Webページがみつかりません」というページが表示されてしまいますが、ユーザーを逃さない用にエラーページを作成します。

エラーページ「404 Not found」

404 Not foundページ作成「.htaccess」の設置
ここで「404 Not found」ページ作成方法をご紹介いたします。

 1. 404 Not foundページの作成
 2. htaccess.txtファイルを作成
 3. htaccess.txtをアップロードして.htaccessに変換

404 Not foundページの作成

まずはエラーが起きた時のページを作成しましょう。
webサイトのページを新しく追加し、エラーが起きた時に移動するページを作成しましょう。
※404.htmlや404.phpファイルを作成。

【サンプルテキスト】
アクセスしたページが見つかりません。
再度webサイトをご確認の上アクセスして下さい。
▼webサイト
http://www.kingsite.jp/404.php

htaccess.txtファイルを作成

次に存在しないページを表示した時に上記で作成したエラーページに誘導するファイルを作成します。
テキストファイルを新規で【htaccess.txt】ファイルを作成しましょう。
作成したらファイルの中に誘導するコードを記載します。

▼htaccess.txtファイルの中身
ErrorDocument 404 http://ドメイン/404.html

※「404.html」のファイル名は先ほど作成したURLになります。

htaccess.txtをアップロードして.htaccessに変換

作成した【htaccess.txt】ファイルをサーバーへアップロードし、サーバー上で名前を【.htaccess】というファイル名に変更します。

以上で設定完了です。
試しにエラーページが表示されるか確認してみましょう。
カテゴリ:.htaccessの使い方, SEOとSEMの基礎対策, WEB屋になる為の知識と技術

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP