フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

ウェブマスターツール(Google Analytics) で出来る12個のメリット

02.02.13 01:32 | コメント(0)

ウェブマスターツール(Google Analytics) は基本

「ウェブマスターツール」とは、Googleが無料で提供する検索エンジンに対して最適なサイトであるか確認出来るツールです。

例えば、運営するwebサイトをGoogle検索エンジンにサイト内をクロールさせることや、適切に評価されているか確認することが出来ます。

「ウェブマスターツール」はwebサイトが検索エンジンから評価を下げられたり、検索エンジンに適していない問題点などを教えてくれます。

今では、webを運営しいてる方にとって基本というほど利用者が増えましたね。

ウェブマスターツールで出来る12個のメリット

(1)問題点を診断
Googleでサイトがどのように処理されているかを把握し、問題点を診断できます。
Googleがサイトをクロールしてインデックスに登録する方法や、サイトへのアクセスに生じる具体的な問題を確認できます。
また、不適切なリンクが存在している場合や、ページエラーが発生した場合、メッセージとして指摘してくれます。

(2)リンクやクエリのトラフィックを分析
新しいリンク レポート ツールで、サイトの内部および外部リンクに関するデータを確認、分類、ダウンロードできます。
サイトへのアクセスにつながったGoogleの検索キーワードを分析して、ユーザーのサイトへのアクセス方法を確認できます。

(3)サイトの情報を共有
重要性の高いページや更新頻度など、サイトマップでページに関する情報をお知らせください。
Googleでインデックスに登録する URL の表示方法も指定できます。

(4)検索エンジンエラーの確認
Googleエンジンが正常にクロールできないURLとページの原因を確認することが出来ます。

(5)検索エンジンに「sitemap.xml」を認識
webサイトで生成したサイトマップ「sitemap.xml」は、内部のディレクトリ構造やページをGoogleに認識してもらう事ができるものですが、ウェブマスターツールでは、この「sitemap.xml」をGoogleに送信する事が出来ます。

(6)アドレス変更のお知らせ
サイトを新しいドメインに移動した場合に、旧サイトにリダイレクトをかけ、新しいwebサイトへ誘導、尚且つGoogle検索エンジンにアドレスの変更を認識してもらう事が出来ます。

(7)Fetch as Googleで効果的にクロール
Fetch as Googleツールは、検索結果でのページのパフォーマンスが低いという問題をトラブルシューティングするときに特に便利です。
検索エンジンに各ページをより効果的にインデックス登録をしてもらう事が出来ます。

(8)検索クエリの確認
検索クエリとは、Google検索や検索ネットワークのサイトでユーザーが検索するときに入力する語句やキーワードのことです。
例えば広告グループに「WEBデザイナー フリーランス」と登録し、「WEBデザイナー フリーランス 東京」と検索したユーザーに広告が表示された場合、 「WEBデザイナー フリーランス」がキーワード、「WEBデザイナー フリーランス 東京」が検索クエリです。
検索の際に、表示された表示数やクリック数を確認出来ます。

(9)サイトへのリンクを数字化
「リンク数の最も多いリンク元」「最も多くリンクされているコンテンツ」をURLとリンク数を確認する事が出来ます。

(10)内部リンクを数字化
webサイトの内部リンクをクローラーが計算してくれます。
内部リンク結果はURLとリンク数を確認する事が出来ます。

(11)HTMLの改善
タイトルやメタデータ「descriptions」の重複や長いメタデータ、短いメタデータなどの問題箇所があった場合、URLを確認することが出来ます。

(12)最も利用されてるキーワードの確認
webサイト内で最も利用しているコンテンツキーワードを順位表示で確認する事が出来る。
カテゴリ:Google検索エンジンについて, Google関連情報と使い方, SEOとSEMの基礎対策, ウェブマスターツール(Web Masters)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP