SEMを学ぶ(キーワード広告)

24.11.09 09:00 | コメント(0)

SEMを知ろう

一般的に使用されている検索エンジンはgoogleyahoobingが多いですが、
こういった検索エンジンは、小規模から大規模の検索エンジンが世の中たくさんあります。

あくまでも大々的な検索エンジンがgoogleyahoobingなだけであり、その他色んな検索エンジンがあります。
こういった検索エンジンの収入源は何かと言いますと、その内のひとつとして「キーワード広告」があります。
これは検索結果のページの上部や下部、右側などに、検索したキーワードに対して、関連している広告を表示するサービスです。

広告として主に活用されている広告は、

googleのキーワード広告は「AdWorde」

googleのキーワード広告は「AdWorde」

yahooのキーワード広告は「Overture」

yahooのキーワード広告は「Overture」
が一般的に知られております。

検索された内容に対して、関連した広告が表示されること、利用者が一番見やすくて、
クリックしやすい位置にあることで、ユーザーからのクリック数は通常の広告より高いです。
クリックした時点で広告主は料金が発生
上記でご説明しました、キーワード広告では、広告主がサービスを購入するのは文字通り「キーワード」そのものです。
CMや新聞や雑誌媒体などは、秒数で料金が発生したり面積やページ数での広告費が
発生するのとは若干違い、検索結果に表示された時点では広告費という費用は発生せず、
利用ユーザーがクリックして初めて広告費用が発生いたします。
カテゴリ:Google関連情報と使い方, SEOとSEMの基礎対策, Yahoo!JAPAN関連情報と使い方, アドワーズ(AdWords)広告, オーバチュア(Overture)広告, リスティング広告を学ぶ

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事
オーバチュア(Overture)広告 の最新一覧

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP