女子中高生はAndroidがお好き? 10代女子の夏休みのスマホ事情とは

04.05.17 23:40 | コメント(0)

10代女子の夏休みのスマホ事情とは

GMOメディアは、「プリキャンティーンズラボ」の調査結果として、「女子中高生の夏休みのスマホ事情に関する調査」を実施し、結果を明らかにした。
調査はインターネット上で7月16日~19日に行われ、女子中高生1095人が回答した。

回答した1095人のうち、中学生は60.9%、高校生は39.1%。利用しているスマートフォンのOSは、Androidが48.5%、iOSが43.3%、そのほかが4.0%、スマートフォンを持っていないという回答が4.2%だった。
スマートフォンを持つ女子中高生を対象に、夏休みのスマホ事情について聞くと、8割が利用時間が増えると回答、そのサービスは「コミュニケーションサービス(LINE、電話、メールなど)」が63.8%で最も多く、「SNS」(60.1%)、「動画アプリ/サービス」(47.8%)と続いた。
≫詳細はこちら
カテゴリ:世界のIT・経済ニュース

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP