フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
ソーシャルネットサービス【SNS】情報・活用方法
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

LINEスタンプの自作文化は第2の「ニコ動」になるか?

13.12.14 12:53 | コメント(0)

クリエーターズスタンプのアワードが開催

 一般ユーザーが制作したLINEスタンプを全世界に向け販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」。登録クリエイター数が27万人を突破し、スタンプの販売総額は35億9000万円、購入されたスタンプ総数は3595万セットを超えた。人気のあるスタンプは、アプリや書籍、グッズ化されて販売されるほど。

 11月26日、LINEユーザー御用達である"スタンプの祭典"が開催され、ノミネートされたクリエーターたちが会場に集まった。LINEの森川亮CEOは、「コミュニケーションに革命を起こしたスタンプを文化にしていくために、このような式を開催した」と話す。ゲストとしてみうらじゅんさん、小島瑠璃子さん、ヒャダインさんらも駆けつけた。

 その催しの名前は「LINE Creators Stamp AWARD 2014」。ダウンロード数や送信数を元に選定した「ベストクリエイターズスタンプ50」の中から、一般投票と審査委員会での審査を行い、グランプリと準グランプリを選んだ。

 グランプリに選ばれたのは、小嶋わにさんの「アメリカンポップ関西弁」。森川氏は「さまざまなシチュエーションで使える使い勝手と、表情の細部も作り込まれたデザイン性が素晴らしい。最初はごりごりの関西人男性だと思っていたが、関西出身ではない女性だったので驚いた」と話した。小嶋さんはスタンプ制作時にクリエーターとしての経験はなく、LINEスタンプ販売をきっかけにしてイラストの仕事を請け負うになったという。副賞として、小嶋さんには公式アカウントのみに提供されている「公式アニメーションスタンプ」の販売権がプレゼントされた。
≫詳細はこちら
カテゴリ:世界のIT・経済ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP