Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

Google、非営利団体向けサポートプログラム

01.07.14 01:12 | コメント(0)

Google、非営利団体向けサポートプログラムの日本国内提供を開始

「Google for Nonprofits」で非営利団体の活動をサポート Googleは10日、非営利団体向けに提供しているサポートプログラムの「Google for Nonprofits」について、同日より日本国内での提供を開始すると発表した。介護や教育、女性の社会進出など、さまざまな社会問題に取り組んでいる多くの非営利団体の活動を、Googleのもつテクノロジーの力で支援したいという。

「Google for Nonprofits」に登録すると、Google Apps、AdWords、YouTube、Google Earthの非営利団体向けサービスを利用することが可能となる。通常1ユーザーあたり月額600円が必要となるGoogle Apps for Businessが無償提供されるほか、AdWordsにおける広告費が、1カ月あたり10,000ドル分助成される。

世界を変えたいあなたをサポート!
この「Google for Nonprofits」は、NPO法人などを対象としたソフトウェア寄贈プログラムのTechsoup Globalおよびテックスープジャパンとのパートナーシップによって提供される。

利用には、テックスープジャパンで有効なアカウントを保有していること(保有していない場合には、新規登録が必要)や、特定非営利活動法人、公益法人または社会福祉法人であることなどの資格要件を満たしていることが求められる。これら利用資格を確認後、申し込みを行って承認されれば、サービス登録を行ってチュートリアルを開始できる。

「Google for Nonprofits」を活用することで、ボランティアや支援者の募集を効率よく行ったり、継続的なコミュニケーションをとったりすることや、その団体内における情報管理などがスムーズに行えるようになり、活動の幅を広げることが可能となる。社会を、世界を変えたい、社会貢献を目指す人はぜひ一度チェックを。
≫詳細はこちら
カテゴリ:世界のIT・経済ニュース

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

PAGE TOP