Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法

03.02.17 16:29 | コメント(0)

子カテゴリーのみを取得して表示する方法

WordPress(ワードプレス)で投稿記事一覧や投稿記事の詳細画面で記事に設定しているカテゴリーを表示させると、デフォルト値でカテゴリ表示のコードを利用すると「親カテゴリー」「子カテゴリー」とどちらも表示されます。
特に記事一覧の画面では全ての記事に「親カテゴリ」が表示されてしまうと「カテゴリー名」がしつこく見えてしまいます。
以前、通常の投稿記事での子カテゴリーのみを取得して表示する方法はご紹介いたしましたが、今回は「カスタム投稿タイプを設定した」投稿記事一覧や投稿記事の詳細画面で記事に設定している「子カテゴリー」のみを表示させる方法をご紹介したいと思います。

 1. 管理画面でカテゴリーを作成する
 2. 子カテゴリーのみを表示させる設定

管理画面でカテゴリーを作成する

最初にWordPress(ワードプレス)管理画面を開き、カスタム投稿タイプ(タクソノミー)で設定したカテゴリーを作成します。
この際に、「親カテゴリー」「子カテゴリー」の作成をします。
※例としてカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を「news_category」と設定します。
※例として親カテゴリーに「全年度」を作成し、子カテゴリーに「2014年度」「2015年度」「2016年度」「2018年度」を作成します。

カテゴリー作成画面

カテゴリー作成画面

子カテゴリーのみを表示させる設定

管理画面でカテゴリーを作成した後、投稿記事等のカテゴリーを表示させたいテンプレートファイルを開きます。
テンプレートファイルを開きましたら、表示させたい箇所にカスタム投稿タイプ(タクソノミー)の「子カテゴリー」のみを表示させるコードを記載しましょう。
カスタム投稿タイプ(タクソノミー)の「news_category」を記載し、親カテゴリーのID「30」を設定します。

【通常のカテゴリーコード】
<?php
$taxonomy = 'news_category';

// 投稿に付けられたターム(カテゴリー)の ID を取得する。
$post_terms = wp_get_object_terms( $post->ID, $taxonomy, array( 'fields' => 'ids' ) );
// リンクの区切り文字
$separator = '';

if ( !empty( $post_terms ) && !is_wp_error( $post_terms ) ) {

	$term_ids = implode( ',' , $post_terms );
	$terms = wp_list_categories( 'title_li=&style=none&echo=0&taxonomy=' . $taxonomy . '&include=' . $term_ids  . 'orderby=id&use_desc_for_title=0&child_of=30');
	$terms = rtrim( trim( str_replace( '<br />',  $separator, $terms ) ), $separator );

	// 投稿のカテゴリーを表示
	echo  '<span class="news_cate">' . $terms . '</span> '; 
}
?>

子カテゴリーのみの表示

子カテゴリーのみの表示
以上で WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法になります。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP