フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)でユーザー情報を取得する関数コードを利用して管理画面プロフィールを編集する方法

20.08.16 14:25 | コメント(0)

管理画面プロフィールを編集する方法

WordPress(ワードプレス)管理画面でユーザー情報(プロフィール)ページの編集やユーザー情報項目の追加を行いたい方もいると思います。

ユーザー情報(プロフィール)の項目の編集や追加はそれぞれの各項目の「関数コード」をわかっていると簡単に編集や追加が行えます。
今回はユーザー情報(プロフィール)の「関数コード」の紹介と編集・追加を行う方法をご紹介したいと思います。

ユーザープロフィール画面

ユーザー情報
 1. ユーザー情報(プロフィール)の関数コードの紹介
 2. ユーザー情報(プロフィール)項目の非表示
 3. ユーザー情報(プロフィール)項目の追加

ユーザー情報(プロフィール)の関数コードの紹介

WordPress(ワードプレス)をインストールを行って、管理画面メニューから「ユーザー情報」を選択し「あなたのプロフィール」を選択します。
デフォルトの設定では空白の内容も多いですが、ユーザーのプロフィール情報として「名前」や「メールドレス」「ウェブサイト」といった情報を記入する事ができます。
管理画面プロフィールを編集したり追加を行う場合は、「functions.php」ファイルにコードを追加することでできます。
その為にはユーザープロフィールの各項目の関数コードを理解していると編集も行いやすくなります。

ユーザープロフィール情報

ユーザープロフィール情報 ユーザープロフィール情報
【関数コード】
 ①ユーザー名      :user_login
 ②名          :first_name
 ③姓          :last_name
 ④ニックネーム (必須)  :nickname
 ⑤ブログ上の表示名   :display_name
 ⑥メールアドレス (必須) :user_email
 ⑦ウェブサイト     :user_url
 ⑧プロフィール情報   :description

以上がユーザープロフィール項目の関数になります。

ユーザー情報(プロフィール)項目の非表示

次に、関数コードを参考にユーザー情報項目を非表示にする方法をご紹介いたします。
項目の必要のない項目の関数コードを「functions.php」ファイルに書き込んでいきます。
今回は例として「ウェブサイト」項目を非表示にする方法をご紹介いたしますが、下記のように「functions.php」ファイルに記載を行うと項目が非表示になります。
【項目の非表示コード】
function update_profile_fields( $contactmethods ) {
    unset($contactmethods['description']);
    return $contactmethods;
}
add_filter('user_contactmethods','update_profile_fields',10,1);

ユーザー情報(プロフィール)項目の追加

次に、関数コードを参考にユーザー情報項目を追加する方法をご紹介いたします。
新しく追加したい項目の関数コードを新しく作り「functions.php」ファイルに書き込んでいきます。
今回は例として「会社名」項目を追加する方法をご紹介いたしますが、下記のように「functions.php」ファイルに記載を行うと項目が追加されます。
※「会社名」項目の関数コードを「user_company」とします。
【項目の追加コード】
function update_profile_fields( $contactmethods ) {
    //項目の追加
    $contactmethods['user_company'] = '会社名';
     
    return $contactmethods;
}
add_filter('user_contactmethods','update_profile_fields',10,1);

以上でWordPress(ワードプレス)でユーザー情報を取得する関数コードを利用して、管理画面プロフィールを編集する方法になります。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP