フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプのパンくずリストを表示させる方法

09.07.16 13:18 | コメント(0)

カスタム投稿タイプのパンくずリストを表示させる方法

WordPress(ワードプレス)を利用していて、「カスタム投稿タイプ」で新しく投稿タイプを追加した時に「パンくずリスト」がうまく表示されない場合があります。
カスタム投稿タイプ」でカスタマイズを行った時、「カスタム投稿タイプ」用の「パンくずリスト」のコードを追加することによって表示させる事ができます。

今回はWordPress(ワードプレス)「カスタム投稿タイプ」を利用し、新しく投稿タイプを追加した時に表示される「パンくずリスト」の表示させる方法をご紹介いたします。

 1. カスタム投稿タイプを利用したデフォルト値の確認
 2. カスタム投稿タイプファイルの確認
 3. カスタム投稿タイプファイルにパンくずリストコードを入力

カスタム投稿タイプを利用したデフォルト値の確認

最初に「カスタム投稿タイプ」を設定した時の投稿一覧を確認してみましょう。
初期値の場合、下記画像の用に投稿一覧を表示すると、カスタム投稿のタイトルが表示されず記事のタイトルが表示されてしまったりします。

カスタム投稿タイプ

カスタム投稿タイプのパンくずリスト

カスタム投稿タイプファイルの確認

デフォルトの設定のご確認ができたら、「カスタム投稿タイプ」で利用しているファイルを開きます。
※人によってカスタム投稿タイプのファイル名や設定方法は異なります。

【カスタム投稿タイプファイル】
 ・taxonomy.php
 ・archive-*****.php
 ・content-*****.php
 ・single-*****.php

カスタム投稿タイプファイルにパンくずリストコードを入力

カスタム投稿タイプ」で利用しているファイルの確認が出来ましたら、「パンくずリスト」の表示を変更する為のコードを設定します。

【taxonomy、archive、content等にパンくずリスト表示するコード】
<div id="breadcrumb" class="clearfix">
<a href="<?php echo bloginfo('url'); ?>">ホーム</a> > 
<a href="<?php echo get_post_type_archive_link($post_type); ?>"><?php echo esc_html(get_post_type_object(get_post_type())->labels->singular_name ); ?></a>
</div>

【singleにパンくずリスト表示するコード】
<div id="breadcrumb" class="clearfix">
<a href="<?php echo bloginfo('url'); ?>">ホーム</a> > 
<a href="<?php echo get_post_type_archive_link($post_type); ?>"><?php echo esc_html(get_post_type_object(get_post_type())->labels->singular_name ); ?></a> > 
<?php foreach ( array_reverse(get_post_ancestors($post->ID)) as $parentid ) { ?>
<a href="<?php echo bloginfo('url'); ?>?p=<?php echo $parentid;?>"><?php echo get_page($parentid)->post_title; ?></a> > 
<?php }  the_title(''); ?>
</div>

それぞれの設定を行いサーバーにファイルをアップロードすると下記画像の用に「カスタム投稿タイプ」のタイトルが表示されます。

カスタム投稿タイプのパンくずリスト

カスタム投稿タイプのパンくずリスト表示

以上でWordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプのパンくずリストを表示させる方法が完了です。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP