WordPress(ワードプレス)WordPress インポートツール プラグインで簡単にデータ移行する方法

07.01.16 21:39 | コメント(0)

WordPress(ワードプレス)で簡単にデータを移管する方法

WordPress(ワードプレス)を利用する際に、サーバーの移管や情報・データをのせ変えたい場合、また、他のCMSツールからWordPress(ワードプレス)にデータ移管させたい場合があると思います。

WordPress(ワードプレス)の場合は、WordPress(ワードプレス)用のプラグインがあります。
今回は投稿記事や固定ページの情報を簡単にデータ移行が出来る「WordPress インポートツール」プラグインをご紹介させて頂きます。

 1. WordPress データのエクスポート方法
 2. WordPress インポートツールプラグインインストール方法
 3. WordPress インポートツールプラグイン設定
 4. XMLファイルのインポート

WordPress データのエクスポート方法

データの移管をする前にまずは現在のWebサイト情報のエクスポートを行います。 WordPress(ワードプレス)の場合、管理画面の左メニューの項目からツール>エクスポートを選択します。
右側の画面にデータをエクスポートする時に必要な「XMLファイル」を作成する設定画面が表示されます。
エクスポート内容を選択し「エクスポートファイルをダウンロード」のボタンを押します。
エクスポートが完了するとデータの入っている「XMLファイル」がダウンロードされます。

データエクスポート

データエクスポート

WordPress インポートツールプラグインインストール方法

次に新しく移管するWebサイト側でWordPress(ワードプレス)をインストールし、先ほどエクスポートしたデータをインポートする為に「WordPress インポートツール」プラグインをインストールします。
管理画面のプラグインページで「WordPress インポートツール」を検索してインストールを行います。
個別で設定する場合はWordPress.orgサイトからプラグインのダウンロードを行って下さい。

 1.管理画面>プラグイン>新規追加>「WordPress インポートツール」で検索
 2.WordPress.orgから「WordPress インポートツール」プラグインのダウンロード

WordPress インポートツールプラグイン設定

プラグインのインストールを終えたら、管理画面左メニューから「ツール」を選択し、「インポート」を選択すると下記画像のようにインポート元のシステムを選択する画面が表示されます。
今回はインポート元のシステムがWordPress(ワードプレス)の為「WordPress」を選択します。

WordPress インポートツール

WordPress インポートツール

XMLファイルのインポート

次に「XMLファイル」を参照してインポート開始します。

「XMLファイル」を参照

「XMLファイル」を参照
以上でWordPress(ワードプレス)WordPress インポートツール プラグインで簡単にデータ移行する方法が完了です。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, ブログツール【CMS】情報と技術, プラグイン紹介(WordPress)

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP