フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
 WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)で設定するURL(パーマリンク)一覧とパーマリンク設定方法

21.10.15 20:37 | コメント(0)

理想的なパーマリンク設定方法

WordPress(ワードプレス)インストールを行った初期の設定として「パーマリンク」の設定は欠かせません。WordPress(ワードプレス)でブログを書いて行く前に「パーマリンク」の設定はとても重要です。
パーマリンク」の設定には、日本語表記、時間表記、カテゴリ表記、投稿日表記など色んな設定方法があります。
今回は、「パーマリンク」の設定に利用されるタグ(パーマリンク一覧)のご紹介とパーマリンクを設定する設定方法をご紹介させて頂きます。

 1. パーマリンクとは?
 2. パーマリンク設定ページの表示
 3. パーマリンクの設定方法
 4. 利用されているパーマリンク一覧

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。
特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。
パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

一般に、Webサイトへのリンクは各Webページを単位として設けられる。
しかしページの内容が不断に更新されていけば、目的の記事を見つけることが困難になってしまう。
また、アーカイブとして別ページに保存された古い記事は見つけることさえできなくなってしまう。
パーマリンクは、Webページ単位ではなく個々の記事を単位として1対1にURLを割り当てる。
これによって、記事さえWeb上に保存されていれば、どれだけ以前の記事でもリンクを辿って直接に到達することができる。

パーマリンク設定ページの表示

WordPress(ワードプレス)管理画面から右のメニュー「設定」から「パーマリンク設定」を選択し、「パーマリンク設定」ページを表示してください。

パーマリンクの設定画面

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定方法

パーマリンク設定ページを表示すると初期値ではデフォルトのラジオボタンが選択されています。 こちらのページでお好きなパーマリンクに設定することが可能です。
デフォルトの場合は記事を掲載した時のURL(パーマリンク)が「http://トップページ/?p=247」のようになっています。
カスタム構造で設定したい方は下記画像の様に、カスタム構造のラジオボタンにチェックを入れ、パーマリンクのカスタムタグを入力してください。

カスタム構造

パーマリンクの設定

利用されているパーマリンク一覧

設定ページから選択するパーマリンクの表示例と利用されているパーマリンクタグのご紹介をいたします。

▼設定画面からの選択
1. デフォルト
  初期設定の構造
  (例) http://ドメイン/?p=123
2. 日付と投稿名
  投稿日付とタイトル(投稿スラッグ)を用いた構造
  (例) http://ドメイン/2008/03/31/sample-post/
3. 月と投稿名
  投稿月とタイトル(投稿スラッグ)を用いた構造
  (例) http://ドメイン/2008/03/sample-post/
4. 数字ベース
  投稿ID を用いた構造
  (例) http://ドメイン/archives/123
5. 投稿名
  投稿名を用いた構造
  (例) http://ドメイン/sample-post
6. カスタム構造
  上記以外の構造にしたい場合、このボックスに入力します。
  (例) /archives/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/

▼設定画面からの選択
・投稿年:%year%
 (例:2015)
・投稿月:%monthnum%
 (例:02)
・投稿日:%day%
 (例:17)
・投稿時刻の時:%hour%
 (例:12)
・投稿時刻の分:%minute%
 (例:48)
・投稿時刻の秒:%second%
 (例:23)
・投稿タイトル(投稿スラッグ):%postname%
 (例:記事のタイトル)
・投稿ID:%post_id%
 (例:423)
・カテゴリー名(カテゴリースラッグ):%category%
 (例:ファッション)
・タグ名(タグスラッグ):%tag%
 (例:スラッグ名)
・著者名:%author%
 (例:記事の作成者名)

以上がWordPress(ワードプレス)で設定するURL(パーマリンク)一覧とパーマリンク設定方法になります。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP