Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプを利用しカスタムフィールドテンプレートをトップに表示させる方法

03.10.15 00:03 | コメント(0)

カスタム投稿タイプ(タクソノミー)を使ったカテゴリー表示

WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプを利用しカスタマイズを行うと「single-(投稿タイプ名).php」や「content-(投稿タイプ名).php」ファイルにはカスタムフィールドテンプレートの表示はされるが、「index.php」ファイルや他のページには表示がされない事があります。

カスタム投稿タイプを利用しカスタムフィールドテンプレートをトップページなどに表示をさせたい場合は、カスタム投稿タイプ名でカスタムフィールドを囲ってあげないと表示がされません。
今回は「カスタム投稿タイプ」を利用した「カスタムフィールドテンプレート」のトップページへの表示方法をご紹介させて頂きます。

カスタム投稿タイプ表示

カスタム投稿タイプ ▼サンプルWebサイト クリエイターズスタンプ

 1. カテゴリーの表示コード

カスタムフィールドテンプレート表示コード

カスタム投稿タイプで作成し、カスタムフィールドを表示をさせたい箇所に下記のコードを記載します。
カスタムフィールド表示コードを、利用している「post_type名」で囲います。
※例でpost_type名を「stamp」とします。
<?php query_posts('post_type=post&post_type=stamp&paged='.$paged); ?>
<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
ここに通常のhtmlやcss、カスタムフィールドコードを記載
<?php endwhile; ?>
<?php else : ?>
<h2>記事が見つかりません</h2>
<?php endif; ?>

以上がWordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を使ったカテゴリーの表示方法になります。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術, プラグイン紹介(WordPress)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP