フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WEB屋になる為の知識と技術
ホームページ制作簡単作成ツールWix(ウィックス)
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で記事編集画面でカテゴリーを維持する方法
 WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカスタム投稿タイプ(タクソノミー)を利用して投稿記事に設定しているカテゴリーを表示させる時に、子カテゴリーのみを取得して表示する方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)でパソコン用サイトとスマートフォン用サイトに画像,html,cssを分ける設定方法

17.12.14 14:17 | コメント(0)

パソコン用とスマートフォン用に画像やhtmlを分ける設定方法

WordPress(ワードプレス)を利用しているとレスポンシブデザイン対応やスマートフォン用のデザインを行うことがあります。
その時、レスポンシブデザインで対応を行っても、どおしても大幅な変更を行ったり、大きすぎる画像を利用しているとパフォーマンスが落ちるので、画像をパソコン用とスマートフォン用でコードを分けたい時があります。
WordPress(ワードプレス)では、バージョン3.4以降で新しい関数コードが利用できるようになりました。

レスポンシブデザイン

パソコン用とスマートフォン用に画像やhtmlを分ける設定
 1. バージョン3.4以降の設定コード
 2. バージョン3.4以下の設定コード

バージョン3.4以降の設定コード

まずはファイル内でパソコン用サイトとスマートフォン用サイトに画像、html、cssを振り分けたい場所を探しましょう。
ファイルと場所が見つかったらファイル内に下記のコードを記載します。
※WordPress(ワードプレス)バージョン3.4以降の場合となります。
<?php if (wp_is_mobile()) :?>
スマートフォン用の画像やhtmlコードを記載。
<?php else: ?>
パソコン用の画像やhtmlコードを記載。
<?php endif; ?>

バージョン3.4以下の設定コード

まずはファイル内でパソコン用サイトとスマートフォン用サイトに画像、html、cssを振り分けたい場所を探しましょう。
ファイルと場所が見つかったらファイル内に下記のコードを記載します。
※WordPress(ワードプレス)バージョン3.4以下の場合となります。
<?php if ( function_exists('wp_is_mobile') && wp_is_mobile() ) :?>
スマートフォン用の画像やhtmlコードを記載。
<?php else: ?>
パソコン用の画像やhtmlコードを記載。
<?php endif; ?>

以上でWordPressでパソコン用サイトとスマートフォン用サイトにhtml,cssを分かる設定が完了です。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, カスタマイズ方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP