フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
ソーシャルネットサービス【SNS】情報・活用方法
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

WordPress(ワードプレス)で投稿記事や固定ページでショートコードを実行させるプラグイン

17.05.14 20:09 | コメント(0)

投稿記事や固定ページでショートコードを実行させる方法

他の記事で
WordPress(ワードプレス)テンプレートとショートコードの構成
WordPress(ワードプレス)で簡単に出来るショートコード作成方法」 をご説明させて頂きましたが、今回は管理画面から投稿ページや固定ページに直接ショートコードを効かせる「PHP Code for posts」プラグインをご紹介させて頂きます。

 1. PHP Code for postsプラグインインストール方法
 2. ショートコードを設定

PHP Code for postsプラグインインストール方法

管理画面のプラグインページで「PHP Code for posts」を検索してインストールを行います。
個別で設定する場合はWordPress.orgサイトからプラグインのダウンロードを行って下さい。

 1.管理画面>プラグイン>新規追加>「PHP Code for posts」で検索
 2.WordPress.orgから「PHP Code for posts」プラグインのダウンロード

ショートコードを設定

PHP Code for posts」プラグインをインストール後、設定を有効化にしたらプラグインの設定完了です。
設定が完了したら画像の用に、投稿ページや固定ページにショットコードを設置してみましょう。

投稿ページ

投稿ページ

以上でWordPressのショートコードを実行させる「「PHP Code for posts」設定が完了です。
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術, プラグイン紹介(WordPress)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP