WordPress(ワードプレス)インストール方法①

31.10.12 23:45 | コメント(0)

WordPress(ワードプレス)のインストール


 1. WordPress(ワードプレス)とは
 2. ライセンスについて
 3. WordPress(ワードプレス)ダウンロード
 4. WordPress(ワードプレス)ダウンロードファイル解凍
 5. データベースの作成

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。
動作環境WordPress 3.2 日本語版(2012.10.30時点)
PHP バージョン 5.2.4 以上
MySQL バージョン 5.0 以上
プラグインやテーマによっては、上記バージョンでは動作しないものも確認されています。事前にご利用予定のプラグインやテーマとサーバー環境の互換性をご確認ください。

ライセンスについて

WordPressのCMSは、個人で利用する場合、商用で利用する場合にも、無料で利用することができます。

WordPress(ワードプレス)ダウンロード

▼まずは下記のWordPress(ワードプレス)サイトを検索してみましょう。
WordPress(ワードプレス)http://ja.wordpress.org/
画面の右中央部にあるバナーから【ファイル】をダウンロードしましょう。

WordPress(ワードプレス)サイト

WordPress(ワードプレス)インストール方法①

WordPress(ワードプレス)ダウンロードファイル解凍

ダウンロードした「wordpress-3.4.2-ja.zip」ファイルを解凍します。
ファイルはzip形式となっているのでこの形式のファイルを解凍できるツールを使って解凍してください。

windows用ファイル解凍ツールLhaplus
Mac用ファイル解凍ツールStuffIt Expander

データベースの作成

WordPressをインストールする前に、ご利用・ご契約しているサーバーでMySQLデータベースを作成しましょう。データベースの作成方法はレンタルサーバにより異なります。分からない際は契約しているホスティング会社にお問い合わせください。

データベース作成の例としてさくらインターネットのレンタルサーバーでのデータベース作成方法をご説明させて頂きます。

さくらインターネットのレンタルサーバーの場合コントロールパネルを開き、左のメニューからデータベースの設定メニューをクリックするとでデータベース作成メニューが表示されますので「データベース ユーザー名」「データベース名」「データベース パスワード」を入力しデータベースの作成を行って下さい。
※データベース作成後、「データベース ユーザー名」「データベース名」「データベース バージョン」「データベース パスワード」はWordPressをインストール時に必要なのでメモ帳などで残して保管しておいて下さい。

データベースの作成(例:さくらインターネットサーバー)

データベースの作成(例:さくらインターネットサーバー)
ここまででWordPress(ワードプレス)インストール前の準備は完了です。
次はWordPress(ワードプレス)インストール手順方法を掲載いたします。

WordPress(ワードプレス)インストール方法①
WordPress(ワードプレス)インストール方法②
WordPress(ワードプレス)インストール方法③
カテゴリ:WordPress(ワードプレス)構築と技術, インストール方法(WordPress), ブログツール【CMS】情報と技術

Facebookでコメントする

コメントする

おすすめの記事

Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

PAGE TOP