Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

EC-CUBEブロック要素が編集出来ない(更新出来ない)エラー

17.04.11 20:15 | コメント(0)

管理画面からブロックの変更をしても更新が出来ないエラーについて

管理画面から新着情報などのブロック要素を更新しようとしたときに編集や更新が出来なく【同じファイル名のデータが存在しています。別の名称を付けてください。】というメッセージが表示されてします。
※管理画面 > デザイン管理 > ブロック設定で、特定ブロックの編集ができない。

これを修正するにはdataフォルダ内のファイルを修正しなくてはいけません。

 1. エラー修正①
 2. エラー修正②
 3. エラー修正③
 4. エラー修正④
 5. エラー修正⑤
 6. エラー修正⑥
 7. エラー修正⑦
 8. エラー修正⑧
 9. エラー修正⑨

エラー修正①

まずはこちらのファイルを開きます。
【/data/class/pages/admin/design/LC_Page_Admin_Design_Bloc.php】

エラー修正②

次にファイルを開きましたら下記のコードを探してください。
※ブロック一覧を取得
$this->arrBlocList = $this->lfgetBlocData("device_type_id = ?", array($device_type_id));

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
$this->arrBlocList = $this->lfGetBlocData($device_type_id);

エラー修正③

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
※bloc_id が指定されている場合にはブロックデータの取得
[html]
$arrBlocData = $this->lfGetBlocData("bloc_id = ? AND device_type_id = ?",
                                    array($bloc_id, $device_type_id));

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
$arrBlocData = $this->lfGetBlocData($device_type_id, "bloc_id = ?",
                                    array($bloc_id));

エラー修正④

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
$arrBlocData = $this->lfGetBlocData("filename = ? AND device_type_id = ?",
                                    array($_POST['filename'], $device_type_id));

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
$arrBlocData = $this->lfGetBlocData($device_type_id, "filename = ?",
                                    array($_POST['filename']));

エラー修正⑤

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
* @param string $where Where句文 
* @param array $arrVal Where句の絞込条件値

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
* @param integer $device_type_id 端末種別ID
* @param string $where Where句文 
* @param array $arrVal Where句の絞込条件値

エラー修正⑥

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
function lfgetBlocData($where = '', $arrVal = array()){

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
function lfGetBlocData($device_type_id, $where = '', $arrVal = array()){

エラー修正⑦

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
return $objQuery->select("*", "dtb_bloc", $where, $arrVal);

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
$sql_where = 'device_type_id = ?'; 
$arrSql = array($device_type_id); 
if (!empty($where)) { 
             $sql_where .= ' AND ' . $where; 
             $arrSql = array_merge($arrSql, $arrVal); 
 } 
return $objQuery->select("*", "dtb_bloc", $sql_where, $arrSql); 

エラー修正⑧

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
※データが存在しているかチェックを行う
$arrChk = $this->lfgetBlocData("bloc_id = ? AND device_type_id = ?",
                               array($arrData['bloc_id'], $device_type_id));

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
$arrChk = $this->lfGetBlocData($device_type_id, "bloc_id = ?",
                               array($arrData['bloc_id']));

エラー修正⑨

次に同じファイルから下記のコードを探してください。
※同一のファイル名が存在している場合にはエラー
$arrChk = $this->lfgetBlocData("filename = ?", array($array['filename']));

上記のコードを探しましたら次のコードに書き換えてください。
$arrChk = $this->lfGetBlocData($array['device_type_id'], "filename = ?", array($array['filename']));

以上で完了です。管理画面のブロック編集が可能になります。
カテゴリ:EC-CUBE(イーシーキューブ)構築と技術について, エラー・バグ(EC-CUBE), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP