フリーランス WEBデザイナー 【キングサイト】
最近のウェブ制作技術
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
ソーシャルネットサービス【SNS】情報・活用方法
WordPress(ワードプレス)で記事のアップと同時にFacebookやTwitterに共有させることが出来る「Jetpack」プラグインの設定方法
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)で親カテゴリーを指定して子カテゴリ一覧(カテゴリーリスト)を表示させる方法
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WEB屋になる為の知識と技術
Webデザイナーになる為の第一歩(初級)
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目と画像アップロード機能を追加する設定方法
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
WordPress(ワードプレス)でカテゴリー編集画面に新しい項目を追加する設定方法
ウェブ制作カテゴリ
Facebookの投稿
ウェブ制作技術 SNS・ブログ
おすすめウェブサイト
ウェブ制作のご注文は全国対応

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉県 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

EC-CUBEドメイン直下に設定する方法

16.04.11 23:29 | コメント(0)

EC-CUBE(イーシーキューブ)インストール時にドメインの直下に設定するには

EC-CUBE(イーシーキューブ)はサーバーによってバグが発生したり、エラーが発生したりすることも多々あります。私は色んなサーバーを利用してインストールを試みましたが、今はファーストサーバーに落ち着きました。

通常通りEC-CUBE(イーシーキューブ)をダウンロードすると下記のファイルに分かれています。
/dataフォルダ
/docsフォルダ
/htmlフォルダ
/testフォルダ
/COPYINGファイル

上記のフォルダをそのままサーバー上にアップするとホームページのURLがhttp://ドメイン/html/index.phpになってしまう為、モヤモヤする方も多いと思われます。

ここできずくかと思いますが、【htmlフォルダ】の中身をそのままアップしようとする方も多いと思います。ただ、それだけだとエラーやホームページが表示されないでしょう。

 1. フォルダ内のファイルの変更

フォルダ内のファイルの変更

ここでサーバーにアップする前(アップ後でも大丈夫です。)にフォルダ内のファイルの変更をしましょう。
htmlフォルダの中にある【define.phpファイル】を書き換えます。

【define.phpファイル】
ファイルを開き中から下記の表示を探してください。
/** HTMLディレクトリからのDATAディレクトリの相対パス */
define("HTML2DATA_DIR", "/../data/");

上記の表示を下記の表示に変更いたします。
/../data/はdataフォルダのディレクトリーを指定するパスですのでこちらのパスをドメイン直下に【dataフォルダ】を置く事を想定して指定してあげましょう。
/** HTMLディレクトリからのDATAディレクトリの相対パス */
define("HTML2DATA_DIR", "/data/");

修正したらファイルをアップロードしましょう。
そうするとホームページやinstall画面が表示されます。
カテゴリ:EC-CUBE(イーシーキューブ)構築と技術について, インストール方法(EC-CUBE), エラー・バグ(EC-CUBE), ブログツール【CMS】情報とWEBコンテンツ技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookでコメントする

    コメントする

    おすすめの記事

    PAGE TOP